婚約指輪選びのコツをチェック【婚約指輪の趣旨を理解しよう】

コンテンツ一覧

購入時に理解しておくこと

女性

2つの指輪の違いとは

結婚に関するアイテムの代表である結婚指輪と婚約指輪、2つの違いについて説明することができますか。どちらの指輪も左手の薬指にはめることが一般的ですから、混同してしまう方も多いのではないでしょうか。婚約指輪とはどういうものかを正しく理解すれば、札幌で素敵な一品を見つけることができるはずです。まずは、2つの指輪はデザインが全く異なることを理解してください。婚約指輪は大きなダイヤモンドが用いられたり、アームの部分に綺麗な装飾が施されたりしています。一方、結婚指輪はシンプルな作りでなんの装飾もない場合がほとんどで、ダイヤモンドが使われていてもごく小さく、リングに埋め込まれています。この違いはそれぞれが持つ意味合いや着用シーンが異なるために生じているのです。婚約指輪は結婚を約した証に男性から女性にプレゼントされるものです。札幌でも知人の結婚式などフォーマルな式典がありますが、その際に身につけることを前提としています。そのため、比較的豪華な見た目となります。結婚指輪は結婚しているということを周りに示す役割を持ち合わせているため、日常的に身につけることを前提としています。そのため、札幌での生活で邪魔にならないようなデザインになっています。もう一つの違いは、指輪を身につけている期間に見ることができます。婚約指輪は、プレゼントされた時から結婚指輪を交換するまでの、短い間に身につけるのが基本です。結婚指輪は結婚している間はずっと身につけておくことになります。札幌のお店に行った際にこの違いを意識して選べば、自ずと最適な指輪を手にすることができます。

RECOMMEND POST

指輪

世界で1つだけの物を作る

夫婦の一生の愛の証となる結婚指輪は自分たちで手作りすることができます。指輪作りをサポートしてくれる工房は、作業工程や作ることのできる指輪がそれぞれ違います。自分たちの希望に合う工房を事前に調べ、見学に行くなど準備をしておくと安心して利用することができます。

リング

美しいカットの技術が特徴

ラザールダイヤモンドでは、高品質なダイヤの原石のみを使用しており、研磨やカットの技術も優れているので美しい婚約指輪を購入できます。近くに店舗がない場合は、オンライン通販も利用できるので、幅広い年代の人にお勧めです。